子供にも人気の高い動物として「虎」が挙げられるかと思いますのでそんな虎を子供と一緒に描いてみたいと考えているかと思います。

 

なので今回は普段絵を描かないような初心者でも描ける「虎のイラストの簡単な書き方(描き方)」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

虎のイラストの簡単な書き方

それでは早速初心者でも描くことができる「虎のイラストの簡単な書き方(描き方)」をご紹介します。

 

完成図はこちらです↓

虎 イラスト 簡単

 

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.半分くらいの丸を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

2.耳をつけましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

3.ギザギザを横につけましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

4.一番下のところをつなぎましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

5.虎の鼻を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

6.目を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

7.口を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

 

 

8.虎の額に模様を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

ちょっと太めな感じに模様を描いていきましょう。

 

 

9.顔の横にも模様を描きましょう。

虎 イラスト 簡単

外側の模様は内側よりもちょっと長めに描くのがポイントです。

 

 

9.色を塗ったら完成です。

虎 イラスト 簡単

 

上記の書き方(描き方)で普段絵を描かないような初心者でも虎のイラストを簡単に描くことができてしまいますのでぜひとも試してみてください。

 

スポンサードリンク

 

虎のイラストの簡単な書き方は他にも?

初心者でも描ける「虎のイラストの簡単な書き方(描き方)」は他にもありますのでご紹介します。

 

完成図はこちら↓

虎 書き方

 

今度は虎の全身を描いていくことになります。

 

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を描くもの

 

 

1.まず耳を2つ描きましょう。

虎 書き方

 

 

2.その下にギザギザを描きていきましょう。

虎 書き方

 

 

3.耳とギザギザとをつないでいきましょう。

虎 書き方

 

 

4.目を描きましょう。

虎 書き方

 

 

5.鼻を描きましょう。

虎 書き方

 

 

6.口を描きましょう。

虎 書き方

 

 

7.虎の顔に模様を描きましょう。

虎 書き方

下に向かうごとに模様の線が長くなっていくのがポイントとなります。

 

 

8.虎の前足を描きましょう。

虎 書き方

 

 

9.後足を描きましょう。

虎 書き方

 

 

10.尻尾を描きましょう。

虎 書き方

 

 

11.虎の体に模様を描きましょう。

虎 書き方

 

 

12.虎の体に色を塗っていきましょう。

虎 書き方

 

上記の書き方(描き方)でも簡単に虎のイラストを描くことができてしまいますのでぜひとも試しに描いてみてください。

 

 

虎のイラストの簡単な書き方まとめ

虎のイラストの簡単な書き方(描き方)については以上となっています。

 

今回紹介したイラストの書き方(描き方)で普段絵を描かないような初心者でも簡単に虎のイラストを描くことができてしまいますのでぜひとも子供と一緒に虎のイラストを描いてみてください。

 

ちなみに十二支のイラストはこちらも

十二支のイラストの簡単な書き方まとめ 手書きで描くなら?

 

 

スポンサードリンク