動物の中でも人気も知名度も高いものといえば「」が挙がるかと思いますが、

 

そんな猫のイラストを描いてみたいと考えているかと思います。

 

なので今回は初心者でも描くことができる「猫のイラストの簡単な書き方(描き方)」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

猫のイラストの簡単な書き方その1

それでは早速初心者でも簡単に描くことのできる「猫のイラストの簡単な書き方(描き方)」を紹介してみます。

 

完成図はこちら↓

猫 イラスト 簡単

 

 

用意するもの

・鉛筆等の下書きをするもの

・ペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

・消しゴム

・定規

 

 

1.少し横長の丸を描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

2.顔の1/4くらいの大きさの耳を描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

3.鼻を真ん中より上の所に小さく描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

4.鼻と同じラインに目を描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

5.鼻の下に口を描いて髭も描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

6.顔の中心より少し下のあたりから長方形を描きましょう。

猫 イラスト 簡単

定規を使って線をひくと綺麗に長方形を描くことができます。

 

 

7.3×3のマスを入れましょう。

猫 イラスト 簡単

こちらも定規を使うと綺麗に線をひくことができます。

 

 

8.左下のマスに前足を2本書きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

9.右下のマスに後足を描きましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

10.右上のマスから曲線で結びましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

11.足と尻尾をつけましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

12.下書きをなぞっていきましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

13.下書きを消しましょう。

猫 イラスト 簡単

 

 

14.色をつけましょう。

猫 イラスト 簡単

 

上記の書き方(描き方)で簡単に初心者でも猫のイラストを描くことができてしまいます。

 

こちらの動画でも猫のイラストの書き方(描き方)を解説されています↓

 

 

スポンサードリンク

 

猫のイラストの簡単な書き方その2

その他にも猫のイラストの簡単な書き方(描き方)は存在しているのでご紹介します。

 

完成図はこちら↓

猫 書き方

 

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.小さな手を2つ描きましょう。

猫 書き方

 

 

2.横長の丸を描きましょう。

猫 書き方

 

 

3.耳を描きましょう。

猫 書き方

 

 

4.鼻を描きましょう。

猫 書き方

 

 

5.目を描きましょう。

猫 書き方

 

 

6.口を描きましょう。

猫 書き方

 

 

7.髭を描きましょう。

猫 書き方

 

 

8.色を塗ったら完成です。

猫 書き方

 

上記の書き方(描き方)でも簡単に初心者でも猫のイラストを描くことができてしまいます。

 

ちなみにこちらの動画でも猫のイラストの書き方(描き方)を解説されています↓

 

 


スイスイおえかき NEWカラフルシート おもちゃ こども 子供 知育 勉強 1歳6ヶ月

 

猫のイラストの簡単な書き方まとめ

猫のイラストの簡単な書き方(描き方)については以上となります。

 

今回紹介したイラストの書き方(描き方)で初心者でも簡単に猫のイラストを描くことができますのでぜひともやってみてください。

 

スポンサードリンク