ぬいぐるみ等で人気が高い動物の「くま」のイラストを描いてみようかと思っていることでしょう。

 

なので今回は普段絵をかかない初心者でも描ける「くまのイラストの簡単な書き方(描き方)」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

くまのイラストの簡単な書き方とは?

それでは早速、普段絵を描かないような初心者でも描けてしまう「くまのイラストの簡単な書き方(描き方)」をご紹介します。

 

完成図はこちら↓

くま イラスト 簡単

 

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.まずこんな感じでまんじゅうを1つ描きましょう。

くま イラスト 簡単

線を茶色系の色鉛筆やペンなどでなぞっていくと熊の毛っぽい感じの質感を出すことができます。

 

 

2.饅頭の上ににじを2つかけるようにして耳を描きましょう。

くま イラスト 簡単

虹と呼ぶには少々色も数も足りていないように思いますが気にしないでください。

 

 

3.目を描きましょう。

くま イラスト 簡単

 

 

4.小さな饅頭を目の下のところに描きましょう。

くま イラスト 簡単

 

 

5.饅頭の上に豆を乗っけるようにして鼻を描きましょう。

くま イラスト 簡単

 

上記の書き方(描き方)で簡単にくまのイラストを描くことができてしまいます。

 

ちなみにくまのイラストの簡単な書き方(描き方)はこちらの動画でも紹介されています↓

 

 

スポンサードリンク

 

くまのイラストの簡単な書き方は他にも?

先ほど紹介した書き方(描き方)以外でも普段絵をかかない初心者にもくまのイラストを簡単に描ける書き方(描き方)はありますのでこれから紹介します。

 

完成図はこちら↓

くま 書き方

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.まず大きいドーナツを描きましょう。

くま 書き方

 

 

2.両方に小さい耳をつけましょう。

くま 書き方

 

 

3.目と鼻をつけましょう。

くま 書き方

 

 

4.耳の内側に小さい丸を描きましょう。

くま 書き方

 

 

5.口を描きましょう。

くま 書き方

 

 

6.色を塗ったら完成です。

くま 書き方

 

上記のような書き方(描き方)でもくまのイラストを普段絵を描かないような初心者でも簡単に描くことができてしまいます。

 

こちらの動画でもくまのイラストの簡単な書き方(描き方)をご紹介されています↓

 

 

くまのイラストの簡単な書き方まとめ

くまのイラストの簡単な書き方(描き方)については以上となります。

 

今回紹介したくまのイラストの簡単な書き方(描き方)で普段絵を描かないような初心者でも簡単にくまのイラストを描くことができますので是非とも参考にして絵を描いてもらえればと思います。

 

(まぁ今回紹介したくまのイラストの書き方(描き方)は顔だけとなっているから比較的簡単なイラストの書き方(描き方)だとは思いますけども。)

 

スポンサードリンク