5月5日の「こどもの日」に関連したイラストを描いてみたいと考えておられるかと思いますので、

 

今回は、普段絵を描かないような初心者でも簡単に描ける「こどもの日のイラストのかわいい書き方(描き方)」をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方:こいのぼり

こどもの日といえば「こいのぼり」が有名なのでこいのぼりのイラストをまず描いてみようと思ってるかと思います。

 

そんなこいのぼりのイラストのかわいい書き方(描き方)はこちらの記事でご紹介しています↓

こいのぼりのイラストの簡単な書き方は 初心者でも描ける?

 

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方:兜

こどもの日といえば「兜」が飾られることがありますので、そんな兜のイラストのかわいい書き方(描き方)をこちらの記事で紹介しております↓

兜のイラストの簡単な書き方 初心者でも描けちゃう?

 

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方:金太郎

こどもの日には金太郎も飾られますので、そんな金太郎のイラストのかわいい書き方(描き方)はこちらの記事で紹介しています↓

金太郎のイラストのかわいい書き方 簡単に初心者でも描ける?

 

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方:柏餅

こどもの日に食べられる食べ物といえば「柏餅」がとても有名ですよね。

 

なので普段絵を描かなような初心者でも簡単に描ける「こどもの日のイラストのかわいい書き方(描き方)」をご紹介します。

 

完成図はこちら↓

こどもの日 イラスト かわいい

 

 

用意するもの

・鉛筆やペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.線を斜めに描きましょう。

こどもの日 イラスト かわいい

この時緑色のペンなどで線を描くと葉っぱっぽさを出すことができます。

 

 

2.枝を伸ばしていきましょう。

こどもの日 イラスト かわいい

 

 

3.枝のてっぺんを覆うようにして山を描いていきましょう。

こどもの日 イラスト かわいい

 

 

4.下の方をつなぎましょう。

こどもの日 イラスト かわいい

 

 

5.左側に丸を描くようにして餅の部分を描きましょう。

こどもの日 イラスト かわいい

 

 

6.色を塗ったら完成です。

こどもの日 イラスト かわいい

 

上記の書き方(描き方)で簡単に柏餅のかわいいイラストを描くことができてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方:菖蒲

こどもの日といえば「菖蒲(しょうぶ)」も欠かすことができないものとなりますので、

 

普段絵を描かないような初心者でも簡単に描ける「菖蒲のイラストのかわいい書き方(描き方)」をご紹介します。

 

完成図はこちら↓

こどもの日 書き方

 

 

用意するもの

・色鉛筆や色ペンなどの線を描くもの

・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの

 

 

1.まず山を描きましょう。

こどもの日 書き方

黄色の色鉛筆やペンで線を描くと花っぽい感じが出ます。

 

 

2.下の方をギザギザと描いていきましょう。

こどもの日 書き方

 

 

3.上に三本くらい花びらをつけましょう。

こどもの日 書き方

紫の色鉛筆や色ペンで線を描くと菖蒲の花びらっぽくなります。

 

 

4.下に大きな花弁を描きましょう。

こどもの日 書き方

 

 

5.横に花びらを描きましょう。

こどもの日 書き方

 

 

6.斜めから真ん中に向かって線を描きましょう。

こどもの日 書き方

緑の色鉛筆やペンなどで線を描くと葉っぱっぽくなります。

 

 

7.もう1本平行に線を引いてつなぎましょう。

こどもの日 書き方

 

 

8.真ん中から線を2本伸ばしましょう。

こどもの日 書き方

 

 

9.反対側にカーブを伸ばしてつなぎましょう。

こどもの日 書き方

 

 

10.色を塗りましょう。

こどもの日 書き方

 

 

11.真ん中に紫のラインを引きましょう。

こどもの日 書き方

 

上記の書き方(描き方)で簡単に菖蒲のイラストを描くことができてしまいます。

 

 

こどもの日のイラストのかわいい書き方まとめ

こどもの日のイラストのかわいい書き方(描き方)については以上です。

 

今回紹介した書き方(描き方)で簡単にイラストを描くことができるので是非とも試しに描いてみてください。

 

スポンサードリンク